検索
  • SASAKI

ベトナムと日本の懸け橋(海外事業部)

お世話になります。ソルテック工業の SASAKI です。

今回のテーマは「海外事業部」のお仕事紹介です。


※注)凸凹若手お笑いコンビではございません。

【左:マイン←ベトナム人】【右:ポック←韓国人】

「海外事業部」は、弊社の募集職種の中で学生に圧倒的に人気の職種ですが

実際にどんな仕事を行っているのか見えづらいので、仕事の一部を紹介したいと思います。まず、仕事の全体像を図解します。

本日は「①貿易」の出荷時の風景をレポートします。

ベトナムで製作した製品は、お客様のご要望により日本の工場で検査をして出荷します。

製品の状態確認や記録のために写真データを残します。※後のトラブル予防にも繋がります

車のナンバープレートも重要なデータなので記録します。

慎重に積込み作業をして順次撮影していきます。お客様の製品は慎重に丁寧に扱います。

積込みが終わったら、ドライバーの方に用意していた書類「納品書」「先方連絡先」「目的地の地図」などを手渡しして、詳細を説明します。

「海外事業部」の仕事は短い時間でスムーズに業務が進むように、事前準備が欠かせません。とても責任感のある仕事なのでやりがいも十分にあります。ベトナム調達部とのメール連絡は英語で統一しているなど、英語力を活かして仕事が出来ます。

二人とも日本語は日々特訓中ではありますが、非常に明るく責任感をもって仕事を進めてくれるメンバーです。では、最後にマスクをとってもう一枚!!パシャリ!!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

63回の閲覧
 

​Soltecプラントキャリアから最新情報をお届けします